秋田はローカル電車の宝庫!おすすめ路線3選

おすすめ路線(1)JR五能線

JR五能線は秋田県能代市の東能代駅と青森県田舎館村の川部駅を結ぶ路線です。秋田駅を起点として観光列車「リゾートしらかみ」が運行されています。車窓からは日本海が臨め、ダイナミックな海の景色を楽しむことができます。なお、車両内にはより景色の見えやすい展望室、地酒や地域の名水を使ったコーヒー、スイーツなどを購入できるカウンターなどの設備が充実し、また、人形芝居や津軽三味線生演奏などのイベントも行われています。

おすすめ路線(2)秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線

秋田内陸線は秋田内陸縦貫鉄道が運営する路線です。秋田県北秋田市の鷹巣駅と仙北市の角館駅をつないでおり、秋田県の内陸を縦に結ぶような形で走っています。山間や川の上、田畑などをとことこと走る電車から、ローカル線らしいのどかな景色や、四季折々の自然をを存分に楽しむことができます。1日乗り放題の切符や、小人同伴ができるファミリー向けの切符、沿線の温泉施設の割引券がセットになった切符など、お得な切符の種類も豊富です。

おすすめ路線(3)由利高原鉄道鳥海山ろく線

由利高原鉄道が運営する鳥海山ろく線は、秋田県由利本荘市の羽後本荘駅と矢島駅をつなぐ路線です。車窓からは雄大にそびえたつ鳥海山や、広々とした田園など、ローカル線ならではの景色を眺められます。また、真っ白な雪景色の中を進む冬場の乗車も魅力的です。なお、季節の行事によってさまざまなイベント列車が運行されていることも特徴の1つです。ご当地商品の開発や、イベントなどの参加も積極的に行っており、鉄道を通して地域の魅力を発信している路線です。

アドドドヴェンチャーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です