一度は訪れたい世界にある絶景スポット!3選

インスタ映えスポットとして話題

一度は訪れたい世界の名所といえば、南米のボリビア西部にあるウユニ塩湖が挙げられます。こちらはウユニから車で1時間ほどのアンデス山脈の付近にあります。ウユニ塩湖といえば、雨期に湖面に水が溜まり鏡となって空を映す「鏡張り」が有名です。

そもそもウユニ塩湖は、はるか昔アンデス山脈が海底から隆起して大量の海水が山上に残ったことから形成されました。塩湖全体の高低差が50cm以内とわずかなので、雨が降ったとしても他の場所に流れることがありません。つまり、水が大地に薄く膜を張ることで、空を映し出す神秘的な絶景を堪能できるというわけです。美しい景色を満喫できるので、一度は訪れたいですね。

異様な巨岩がある名所

アメリカのワイオミング州にあるデビルスタワーも絶景が堪能できると話題のスポットです。こちらは、ロッキー山脈の間の広大な草原地帯に忽然と現れた巨岩のことです。もともとロッキー山脈のマグマが固まり後に侵食されたことで、神秘的な形の岩が形成されたといわれています。別名、悪魔の塔と呼ばれていて、記念撮影にもってこいの場所です。

イスラエルにある死海は有名

イスラエルにある死海は一度は訪れたい絶景スポットとして有名です。そもそも死海という名前は、海の塩分濃度が高すぎて生物が生息できないことから名づけられました。一般的に海水の塩分濃度は3%程度ですが、死海は23%から30%と異常に高いのが特徴です。死海に入ると簡単に体が浮くので、楽しく遊べますよ。死海の塩分はスキンケアにもいいので、女性に特におすすめのスポットです。

アドドドヴェンチャーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です